採用情報Recruit

人を知る

スムーズに現場を動かせる
環境を整えることが自分の役割

出口 裕介Yusuke Deguchi

鉄工部 2015年/新卒

発展途上の自分を楽しんでいます

発展途上の自分を楽しんでいます

工事を無事故・無災害で、工期内にきちんと完了できるよう現場を監督することが今の私の仕事です。必要な材料費や人件費を計算して見積りを作成すること、材料や機材の調達、翌日の仕事の段取り、お客さまと作業をどう進めていくかの打ち合わせをしたりなど、仕事の内容は多岐に渡っています。約1ヶ月間の新人研修が終わってから監督チームに配属され、半年くらいは先輩のサポート役を務めながら仕事を覚えていきました。3年目にしてようやく自信のようなものが付いてきましたが、まだまだ学ぶべきこと・学びたいことがたくさんあります。

いいチームワークがいい仕事につながる

いいチームワークがいい仕事につながる

立場上、年上の方に指示をすることもよくあります。でも新人の意見もちゃんと聞いてくれるし、間違っていることがあればきちんと指摘してくれます。職人さんあっての自分なので、職人さんたちの話をしっかり聞いて、仕事をスムーズに進められるように準備をしようと常に心がけています。気を抜いたり疎かにしてしまうことがあると現場に迷惑をかけてしまいますが、自分の段取りと職人さんたちのがんばりで、その日に予定していたこと以上のことができたときは本当にうれしく思います。

好奇心とチャレンジ精神から世界が広がる

好奇心とチャレンジ精神から世界が広がる

「プラントメンテナンスって何?」という好奇心から始まって「どんな仕事をするんだろう」というのがあり、知らない世界を見て見たいとこの会社に入りました。現場を任されるようになって自分の意見もちゃんと言えるようになり、全体の流れや“いい・悪い”もわかるようになりました。大事なのは“やってみたい”という、チャレンジ精神だと思います。今はまだ先輩にサポートしてもらっていますが、設計から準備、管理まで全て任され、一人で現場を完了できるようになりたいと思っています。

messageMessage

業種柄キツくて荒っぽい職場と思われがちですが、実際はとても明るくて雰囲気のいい会社です。若い職人さんでも現場で発言しやすく、作業もしやすいと思います。作業の開始・終了・休憩時間もしっかり守られているし、就業日の年間スケジュールもはっきりしていて有給も取りやすく、ライフワークバランスの取りやすい環境です。最初は分からないことだらけでしたが、知識・経験豊富な先輩方がたくさんいて、指導やサポートをしてもらいながら仕事ができるので安心です。