採用情報Recruit

人を知る

後輩から目標にされる
存在を目指し
日々技術を研き努力しています

島本 駿一Syunichi Shimamoto

鉄工部 2015年/新卒

仕事を通して自分を向上させる

仕事を通して自分を向上させる

学校で学んだ溶接の技術を生かすことができることと、仕事を通じて技術を向上させることができることから、この会社で働きたいと思いました。今は太陽石油やコスモ松山石油のプラントなどで配管の新設や補修などを行っています。入社してからの新人研修でひと通りの職種を体験してから今の現場に配属されました。最初はボルト締めなどの簡単な作業をしながら先輩の姿を見て仕事を覚え、1年くらい経つと簡単な溶接から少しずつ任せてもらえるようになりました。

待ちから攻めの姿勢へ。着実に成長中!

待ちから攻めの姿勢へ。着実に成長中!

溶接部が割れたり穴が空いたりするのはもちろんのこと、溶接部に不純物や空気が少しでも入るとダメなのでとても気を遣います。新人の頃は言われたことだけをやる“待ちの姿勢”だったのですが、仕事を任されるようになってからは「次はあれがいるから準備しておこう」「これをしておかなければいけない」というように段取りを考えながら仕事ができるようになりました。現場でミスをすると直すのに手間と時間がかかるし、材料もムダになり、納期が遅れるとお客さまからの信頼を損ねてしまいます。段取りをしっかり整え、図面通り正確に作るということが基本です。

次のステージに挑戦する楽しさがある

次のステージに挑戦する楽しさがある

パイプの材料である金属はとても重たくて硬いので、ちょっとぶつけたり落としたりするだけで周りのモノが簡単に壊れたり、人がケガをする大事故にも繋がってしまうし、現場には危険な機械もたくさんあります。いつも安全第一を肝に命じ、日々の仕事に取り組んでいます。いろんな現場を見て経験を積み、図面も描けるようになりたいし、取りたい資格や身に付けたい技術もたくさんあります。今までできなかったことができるようになったとき、自分が成長したことをはっきりと感じることができます。

messageMessage

現場では厳しいけれど、休憩時間はとてもやさしく話しやすい先輩ばかりで、とても雰囲気のいい職場です。自分も新人の頃にやる気が出なかった時期があったのですが、先輩に励まされたことで乗り切ることができました。資格が取りたかったり技術を覚えたかったら、納得いくまで練習させてくれたり、指導もしてくれるなど、しっかりサポートしてもらえます。仕事の種類はたくさんあります。技術は教えてもらえるので、まずはやってみたいという気持ちが大切だと思います。