採用情報Recruit

人を知る

いろいろなことに挑戦できる
機会と場所がたくさんある

埴生 大奨Taisuke Haniu

鉄工部 2010年/新卒

自分の仕事がプラントを動かしている

自分の仕事がプラントを動かしている

主に鉄を加工しています。プラントには欠かせない油や水を運ぶパイプなどを製作し、現場での取り付け作業が自分の仕事です。自分が作ったモノがプラントに取り付けられ、稼働しているのを見ると、うれしさや誇らしさや、なんとも自慢したくなる気持ちになりますね。入社する前には危険物取扱の免許を持っていただけで、他にはなんの知識もありませんでした。仕事を覚え、技術を身に付けていくことができたのは、まるで“赤ちゃん”を育てるかのようにていねいに教えてくれた先輩方のおかげだと思っています。

他の人にはできないことができるという自信

他の人にはできないことができるという自信

今は業界で“鍛冶屋”と呼んでいる、溶接前に寸法採りし、材料を組み立てる前のパーツ状態にする仕事をしています。最初は溶接を担当していましたが、上司から「鍛冶屋に向いている」と言われ挑戦してみることに。自分の仕事がいい加減だとサイズが狂ったり、組み立てられなかったりと工程全体に迷惑がかかるので、正確・ていねい・間違いのない仕事を常に心がけています。鍛冶屋の仕事は難しくてなり手が少ない上に、採寸から加工、組立までの全工程をこなせる人がほとんどいません。「自分にはできる」ということが大きな自信になっています。

やる気次第でどんどん成長していける

やる気次第でどんどん成長していける

他の製造業とは違い、日々の仕事に同じ内容のことがほぼないので、現場では臨機応変な対応が求められます。機械や道具ではなく、一人ひとりの知恵と技術がいちばんの武器になるので、そういう面でも仕事を通じて成長できると感じています。基本は班単位で行動するので、コミュニケーション能力にも研きがかかってくるはずです。先輩たちは持っている技術や知識を100%伝えてくれるので、あとは自分のがんばり次第。やる気がある人には会社全体でバックアップをしてくれるし、いろいろな資格等に挑戦する機会も積極的に与えてくれます。

messageMessage

人情味のあるユーモアたっぷりの人たちが集まっている職場です。先輩たちはまるで自分のことのように親身になっていろいろなことを教えてくれるし、監督さんたちもとても活気があり、知識が豊富な方ばかりなので安心して作業することができます。現場では厳しく言われることもありますが、それは心配してくれているからこそ。頭ごなしに怒るのではなく“何がいけないのか”理由をはっきり伝えて注意してくれます。やる気さえあれば夢がかなう職場です。みんなで知恵を出し、声を出し合って楽しく仕事をしていきましょう。