採用情報Recruit

人を知る

目標は、
上からも下からも
信頼される人間になること

中島 正順Masayuki Nakajima

重量機設部 2014年/新卒

重いモノを動かすのが仕事です!

重いモノを動かすのが仕事です!

主に石油化学工場のプラントや港湾施設で重量物の据え付けや撤去、運搬を担当しています。具体的に言うと、3tくらいある熱交換器のチューブを抜いてメンテナンス後に元通りに戻したり、船に給油するローディングアームの配管整備をしたりするようなことです。一般の人は入れない特殊な場所、今まで見たこともない場所で仕事できる、いろんな仕事を経験できそう、と思ったことがこの会社を選んだ理由でした。人力では動かすことが不可能な重量物を動かせるのが誇らしく、思い切り体を動かせるところが気に入っています。

やさしくて厳しい先輩は大きな存在

やさしくて厳しい先輩は大きな存在

昔は人見知りでしたが、入社すると先輩方が気さくに話しかけてくれ、だんだん人見知りも克服できつつあります。反抗的な態度を取ってしまったときも、怒るのではなく厳しく諭してくれたおかげで「社会人になったのだから子どもっぽいことはやめよう」と自覚することができました。新しい仕事はまず自分で考えやってみて、できたものを先輩がチェックしてくれるという形で指導してくれます。次第にできることが増えていったのも先輩たちのおかげです。今度は自分が後輩たちに先輩たちがしてくれたことをしてあげたいと思っています。

自分の成長とともに仕事が面白くなる

自分の成長とともに仕事が面白くなる

最初は言われたことをやっていただけですが、だんだんと意識が変わり、自分で考えて行動することで周囲が見えるようになってきました。お客さまは“石油”という生活必需品を扱っているので、自分たちの仕事をきちんと終わらせられなかったらお客さまのお客さまである一般の方にも迷惑をかけてしまいます。そういうことに気づいたとき、“安全に、迅速に、正確に作業を完了させる”という、仕事に対する責任感や、やりがいが生まれてきました。若い社員も向上心のある人たちばかりです。お互いに切磋琢磨しながら一緒に成長を目指していて、毎日がとても充実しています。

messageMessage

明るくて体を動かすことが好きな人に向いている職場だと思います。細かい仕事をするのが好きな人も、ダイナミックな仕事が好きな人も必要です。福崎組にはいろんなタイプの仕事があるので、その人に合った仕事を見つけることがきっとできるはず。特殊な仕事で難しそうに思うかもしれませんが、しっかり教えてもらえるので大丈夫。危険物の取扱について興味を持って勉強していれば入社してから役に立つと思います。自分たちと一緒にがんばりましょう!